SMBC
SMBCグループ

転職成功事例


16件中5件表示
1 | 2 | 3 | 4  次へ

Tさん(50代)

掲載日:

農林水産業 現地法人責任者 → 食品卸売 現地法人責任者

求人企業は上場企業の食品卸売業者で、国内・東南アジアで生産した食品を世界各国へ輸出しています。東南アジア現地法人の社長後任を探して欲しいとのご依頼をいただきました。

Tさんは農林水産業界でキャリアを積み、長年東南アジアに駐在し現地社員のマネジメントを行う業務をされておりましたが、コロナ禍で帰任。再度海外駐在ができる機会を希望されておりました。

Tさんは東南アジアでの経験が豊富、且つこれまで務めてきた企業が全て農林水産業と、求人企業が求める要件にマッチしておりました。

入社後のTさんより、工場と本社で研修し、その後ご本人のご希望どおり東南アジア現地法人に行くとのことでした。「入社後、様々な気づきや改善すべき発見もありましたが、総じて楽しくやっています。」とのことでした。

Kさん(40代)

掲載日:

アパレル 店長 → ビルメンテナンス エリアマネージャー

求人企業は都心を中心とした商業ビルの清掃・設備管理を行うビルメンテナンス業者。
複数ある現場管理の欠員補充のため、複数名の面接を行ったところ、なかなかいい人が見つからなかったことよりSMBCヒューマン・キャリアへご相談いただきました。

Kさんはアパレル業界で店長を務めておりましたが、会社が事業を撤退する為、転職活動を行っておりました。

求人企業とKさんをマッチングしたところ、求人企業はKさんの現場管理能力や人柄などを高く評価されました。
Kさんは複数社から内定がある中、年収交渉に応じて頂いたこの求人企業での内定を承諾されました。

入社後のKさんより「現場の業務や本社業務を少しずつであるが覚えていっております」とのこと。「周りも厚くサポートしてくれているので、楽しく働かせていただいております」と、順調なご様子でした。

Sさん(50代)

掲載日:

情報通信業 経営管理本部長 → 食品卸売 総務事務

エンジニアとしてキャリアをスタートしたSさんは、その後管理部門に移り、本部長としてご活躍されました。
役職定年を迎え、転職活動を行っておりました。

求人企業は老舗食肉卸売業者。管理部門の後任の募集をおこなっておりました。
採用された方の能力次第では、経営陣からの権限移譲も視野に入れた募集でした。

Sさんは求人企業が求める総務業務について細かい実務はおこなっていないものの、マネージャー職として取りまとめをおこなってきた経験が評価され採用となりました。

入社後のSさんより「何とか仕事を覚えいくつか資料提示や提案をすることができています。特に困ったことなどなく、元気に通勤しております。これからもよろしくお願いします。」と元気なご様子をご連絡いただいております。

Wさん(男性・60代)

掲載日:

上場企業 経理財務部長 → 試薬製造開発業 財務経理職

Wさんは上場企業2社で、財務経理および社内システム開発の経験があり、部長職まで務めた方。在住地域に近い京都での勤務をご希望されておりました。

求人企業は京大発のバイオベンチャー。業歴が浅く、研究員が経理業務を兼務する状態にあり、今後の業容拡大および研究員を本来の業務に戻すため、財務経理職の人材をお探しでした。

Wさんは財務経理とシステムのスキルホルダーで、管理業務のクラウド化を予定している求人企業にとって、とてもマッチする人材でした。
また、Wさんが希望する京都勤務となることから、求人を斡旋することとなりました。

成功のポイント

求人企業にて人材探しが始まってから2週間余りで内定となりました。各方面との連携をスムーズに行ったことがスピード感のある成約に繋がりました。

担当コンサルタントより

京都の会社という地域性から近隣在住の方に当初から絞り込んだこと、及び求職者の方のご要望をよくお聞きして求人企業側にお伝えしたことがポイントだと思います。
シニアの転職は困難を伴い勝ちですが、自身のスキルとご希望をきちんと棚卸されることで求人企業側へも伝わりやすくなり、採用への道が開けることがあるという事例です。

Iさん(女性・50代)

掲載日:

広告代理店 プロデューサー → 化学メーカー 広報担当

求人企業は、創業100年の化学関連メーカー。現在数種類の職種にて求人をおこなっており、広報担当についても募集されておりました。

Iさんは大手広告代理店にて広報営業やIR活動など経験された広報のプロ。
華やかな業界で活躍されていましたが、地道な作業を根気強くおこなうことができるうえ、自己研鑽意欲は抜群。「間接的に企業の発展に関わるのではなく、直接的に企業に属し発展に関わりたい」とのご希望で、求人企業への応募を実施しました。

書類選考後、現場ライン責任者との面接、社長と取締役2名との最終面接を経て、内定となりました。
求人企業は将来上場を目指しており、Iさんのご経験が高く評価されました。
また、Iさんが独自でプレゼン資料を作成し、事前に求人企業へ配布したことや、グループ企業の商品を購入し改善点を指摘するなど、バイタリティ溢れる活動も評価されたようです。

成功のポイント

Iさんのアグレッシブさに尽きると思います。
志望度の高さもございましたが、コンサルタントから依頼をしたわけではなく、自ら様々な書類を作成したり、求人企業の商品を購入したりした行動力が社長に届き、目に留まったと考えております。

担当コンサルタントより

ご自身がいいと思ったことはやってみることの大切さをIさんから学びました。
やらずに後悔するよりもやって後悔する方が結果如何にかかわらず重要だと思います。
私たちも最大限のサポートをさせていただきます。

16件中5件表示
1 | 2 | 3 | 4  次へ

非公開求人多数ご紹介可能

転職エントリー